片倉兼太郎(初代)(読み)かたくら かねたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片倉兼太郎(初代) かたくら-かねたろう

1850*-1917 明治-大正時代の実業家。
嘉永(かえい)2年11月29日生まれ。明治11年垣外(かいと)製糸所と製糸輸出販売の深沢社を設立。ついで松本製糸所,川岸製糸所をもうけ,28年一族で片倉組創設,組長となる。大正6年2月13日死去。69歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる