片岡仁左衛門(13代)(読み)かたおか にざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「片岡仁左衛門(13代)」の解説

片岡仁左衛門(13代) かたおか-にざえもん

1903-1994 大正-平成時代の歌舞伎役者
明治36年12月15日生まれ。11代片岡仁左衛門の3男。明治38年京都南座で初舞台。4代片岡我当をへて昭和26年13代片岡仁左衛門を襲名上方歌舞伎継承につとめ,和事,実事を得意とし,当たり役に「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」の菅丞相,「忠臣蔵」の由良之助などがある。47年人間国宝。56年芸術院会員。平成4年文化功労者。平成6年3月26日死去。90歳。東京出身。本名千代之助。屋号松島屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android