片岡仁左衛門(15代)(読み)かたおか にざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡仁左衛門(15代) かたおか-にざえもん

1944- 昭和後期-平成時代の歌舞伎役者。
昭和19年3月14日生まれ。13代片岡仁左衛門の3男。5代片岡我当の弟。昭和24年大阪中座で初舞台。20歳のときに演じた「女殺油地獄」の与兵衛役が評価される。江戸前のいなせな味も体得し,新派などでも活躍。63年芸術院賞。平成10年15代片岡仁左衛門を襲名。18年芸術院会員。27年人間国宝。大阪府出身。京都西高中退。前名は本名の片岡孝夫屋号松島屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android