コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡仁左衛門(15代) かたおか にざえもん

1件 の用語解説(片岡仁左衛門(15代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡仁左衛門(15代) かたおか-にざえもん

1944- 昭和後期-平成時代の歌舞伎役者。
昭和19年3月14日生まれ。13代片岡仁左衛門の3男。5代片岡我当の弟。昭和24年大阪中座で初舞台。20歳のときに演じた「女殺油地獄」の与兵衛役が評価される。江戸前いなせな味も体得し,新派などでも活躍。63年芸術院賞。平成10年15代片岡仁左衛門を襲名。18年芸術院会員。27年人間国宝。大阪府出身。京都西高中退。前名は本名の片岡孝夫。屋号は松島屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片岡仁左衛門(15代)の関連キーワードもの派沖縄戦カリブ文学直木賞神崎武雄サンホセ信州大学富山大学弘前大学ペリリュー[島]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone