コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡宗森

美術人名辞典の解説

片岡宗森

俳人。旨恕。通称庄二郎。号松門亭。難波津隠士。連歌では宗岑・宗森と号する。大阪堂島に住し、初め季吟門、のち宗固門。大阪談林派の重要人物で「草枕」「難波風」等の編あり、また『俳諧備前海月』の著書で浮世草子『好色旅日記』の作者とも言う。江戸中期歿。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

片岡宗森の関連キーワード俳人

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android