コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡宗森

1件 の用語解説(片岡宗森の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

片岡宗森

俳人。旨恕。通称庄二郎。号松門亭。難波津隠士。連歌では宗岑・宗森と号する。大阪堂島に住し、初め季吟門、のち宗固門。大阪談林派の重要人物で「草枕」「難波風」等の編あり、また『俳諧備前海月』の著書で浮世草子『好色旅日記』の作者とも言う。江戸中期歿。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片岡宗森の関連キーワード槐本諷竹鳥居清倍難波土産松門難波江難波津此花伊勢村重安片岡旨恕旨恕

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone