コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片桐宗猿

美術人名辞典の解説

片桐宗猿

江戸後期の石州流茶道の茶匠。名は靭負、宗猿は号、別号に四国庵。片桐石州の長男片桐(下条)信隆の創した石州流の別派を継承する。画・陶技に長じ好んで猿を描き、また茶器も製作した。元治元年(1864)歿、90才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

片桐宗猿の関連キーワード一瓢庵関里(6代)

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android