コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

版・板 はん

大辞林 第三版の解説

はん【版・板】

[1] ( 名 )
(「板」とも書く)彫刻や腐食などによって文字や絵などを凹凸で表し出した、印刷に用いる板状のもの。版木・印刷版など。 「 -を彫る」
同じ版による書籍などの発行。 「 -を重ねる」 「 -を改める」
〔「ばん」の形で他の語に付く〕
書物の意を表す。 「豪華-」
製版の種類を表す。 「オフセット-」
新聞・雑誌などで、特定の地域を対象とする意を表す。 「都内-」
…風、…様式の意を表す。 「現代-」 「日本-」
( 接尾 )
助数詞。出版物の刊行回数を表す。 「無慮五〇-を重ねる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

版・板の関連情報