コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛タンにかかる関税

1件 の用語解説(牛タンにかかる関税の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

牛タンにかかる関税

日豪EPAで豪州産は15年度中にも7・6%に下がる。12年度時点で9300トンだった豪州産の輸入が急増し、初年度はハラミなどを含めて年1万7千トンと決まった輸入枠を上回れば、その分の関税は従来通りの12・8%。この輸入枠は引き下げから10年後には年2万1千トンに広がる。米国産牛タンの輸入量は6700トン。

(2014-04-23 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

牛タンにかかる関税の関連キーワード日豪EPA中にも日豪消滅時配当志布志の公選法違反事件消防の広域化北関東自動車道魚沼基幹病院十六銀行と岐阜銀行の経営統合豪州への密航船

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

牛タンにかかる関税の関連情報