牛場 大蔵(読み)ウシバ ダイゾウ

20世紀日本人名事典の解説

牛場 大蔵
ウシバ ダイゾウ

昭和・平成期の細菌学者 慶応義塾大学名誉教授。



生年
大正2(1913)年4月1日

没年
平成15(2003)年11月17日

出生地
兵庫県神戸市

学歴〔年〕
慶応義塾大学医学部〔昭和11年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔昭和16年〕

主な受賞名〔年〕
野口英世記念医学賞〔昭和46年〕「実験チフス菌の感染と免疫の研究」,勲二等旭日重光章〔平成4年〕

経歴
慶応義塾大学細菌学教室助手、講師を経て、昭和16年助教授、22年教授。40年医学部長、のち名誉教授。日本細菌学会会長、日本医学教育学会会長、国際医学情報センター理事長、国家公安委員などを歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android