牛持子(読み)うしもつご

大辞林 第三版の解説

うしもつご【牛持子】

コイ目の淡水魚。全長6~7センチメートルで体は淡黄褐色。稚魚期には体側に黒色帯を有するが、幼魚期以降は完全に消失。口ひげはない。濃尾平野などに分布。生息に適した深みのある池などが減少し、天然ではほぼ絶滅状態にある。ケンカモロコ。ウシモロコ。ウシ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android