コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡鹿半島の地盤沈下

1件 の用語解説(牡鹿半島の地盤沈下の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

牡鹿半島の地盤沈下

国土地理院によると、東日本大震災後、牡鹿半島南端に近い石巻市鮎川浜付近で114センチ地盤沈下を観測している。女川町中心部に近い石巻市渡波で77センチ、JR石巻駅付近で60センチ沈下。東北電力によると、半島東側の女川原子力発電所の敷地は約1メートル沈んだ。

(2012-09-24 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

牡鹿半島の地盤沈下の関連キーワード国土地理院震災大震災東北・関東大震災東日本大震災事業者再生支援機構とくしまマラソン東日本大震災の農業被害震災後の出国東日本大震災の被災者のための税還付制度SNSと災害

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

牡鹿半島の地盤沈下の関連情報