コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧〈村〉 まき〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕牧〈村〉(まき〈むら〉)


新潟県南西部、東頸城(ひがしくびき)丘陵南西部に存在した村。東頸城郡。
豪雪地帯。国指定史跡の宮口古墳群がある。2005年(平成17)1月、合併のため廃止。⇒上越市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

牧〈村〉の関連キーワード平野 永太郎新潟県上越市平野永太郎牧村三枝子牧村泉三郎黒田新六郎牧村 史陽黒田又兵衛牧村麻美牧村朝子可児市古馬牧牧村透安八町月夜野島牧村八尾

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android