コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧冬映(初代) まき とうえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧冬映(初代) まき-とうえい

1721-1783 江戸時代中期の俳人。
享保(きょうほう)6年生まれ。江戸の人。中川宗瑞(そうずい),佐久間柳居(りゅうきょ),3代深川湖十にまなぶ。江戸座の判者から,のち独立して冬映側をたてた。天明3年8月24日死去。63歳。別号に冬渉,冬英,桂窓,紫陽館,老蚕,瑞興亭,白花庵。著作に「桂の実」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

牧冬映(初代)の関連キーワード総合年表(アメリカ)イギリス史(年表)キャベンディッシュ天明の飢饉北方戦争朱一貴インノケンチウス13世享保の改革エルベルフェルト一本亭芙蓉花

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone