コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧冬映(初代) まき とうえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧冬映(初代) まき-とうえい

1721-1783 江戸時代中期の俳人。
享保(きょうほう)6年生まれ。江戸の人。中川宗瑞(そうずい),佐久間柳居(りゅうきょ),3代深川湖十にまなぶ。江戸座の判者から,のち独立して冬映側をたてた。天明3年8月24日死去。63歳。別号に冬渉,冬英,桂窓,紫陽館,老蚕,瑞興亭,白花庵。著作に「桂の実」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

牧冬映(初代)の関連キーワード総合年表(アメリカ)イギリス史(年表)キャベンディッシュ天明の飢饉北方戦争エルベルフェルト朱一貴インノケンチウス13世享保の改革一本亭芙蓉花

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android