牧港補給地区(キャンプ・キンザー)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

牧港補給地区(キャンプ・キンザー)

米海兵隊が管理し、面積は南北約3キロ、東西約1キロの273ヘクタール。基地で働く海兵隊員は2340人。日米が合意した返還計画では、今年度以降、段階的に返還するとされ、倉庫約30棟がある東側の129ヘクタールの返還時期は2025年度以降とされた。マンション(884戸)、兵舎(991室)のほか、小学校や教会、映画館がある西側の居住エリア142ヘクタールは、24年度以降。浦添市跡地リゾートホテルやショッピング施設をつくることで、基地で現在働く人の20倍、約2万3千人の雇用がうまれると試算している。

(2013-04-22 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の関連情報