牧田 甚一(読み)マキタ ジンイチ

20世紀日本人名事典の解説

牧田 甚一
マキタ ジンイチ

昭和期の実業家 熊谷組会長。



生年
明治25(1892)年2月27日

没年
昭和61(1986)年11月12日

出生地
鳥取県倉吉市山根

学歴〔年〕
岩倉鉄道学校建設科〔明治45年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲三等旭日中綬章〔昭和49年〕

経歴
熊谷組初代社長の熊谷三太郎と共に昭和13年1月熊谷組を設立、34年副社長、42年社長に就任、53年12月から会長。熊谷家3代の下で「大番頭」として活躍。北陸の土木業者だった熊谷組を、海外工事高日本一の、わが国有数の総合建設会社に育てあげた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android