コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧野エミ まきのえみ

1件 の用語解説(牧野エミの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

牧野エミ

女優、タレント、振付師。1959年10月26日、大阪府生まれ、2012年11月17日死去。1985年、立原啓裕らと演劇ユニット「売名行為」を結成し、関西の演劇界で人気を博す。91年には「劇団MOTHER」を結成、看板女優、振付師として関西小劇場の黎明期を支え、2008年には演劇ユニット「タニマチ金魚」を結成するなど、小劇場ブームを牽引し続けた。また、テレビドラマや関西のテレビバラエティーにも多数出演。ABCラジオを中心に幾多のラジオ番組でパーソナリティーを務め「マッキーナ」の愛称で親しまれた。乳がんを患った経験から、世界的乳がん啓発キャンペーンピンクリボン運動」にも力を入れていたが、2012年、肝臓がんにより死去した。享年53。

(2012-11-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

牧野エミの関連キーワードエミッター微笑み明治ほほえみ佐伯毛人牧野貞明牧野貞利牧野田三牧野成命牧野康民

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone