コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物言う株主とTCI

1件 の用語解説(物言う株主とTCIの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

物言う株主とTCI

企業価値を上げて自らの利益を極大化するため、経営に積極的に口出しする株主を指す。TCIはロンドンに本社、香港に支社を置く資産運用会社で代表はクリストフゼ・ホーン氏。運用額は今春時点で約1・2兆円。日本では中部電力株を電源開発と同時期に取得し、増配提案をしたことがある。「チルドレンズ」の名は、アフリカのHIV感染の子供らを援助する財団に毎年寄付していることに由来する。

(2007-12-04 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

物言う株主とTCIの関連キーワード配当性向EVホモ・エコノミクス利益功利EVEBITDA倍率眉を上げる利得APV法コストアプローチ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone