コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別休暇 とくべつきゅうか

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

特別休暇

特別休暇とは、私生活などにおいて特別な理由が発生した場合に取得できるように各企業で定めた休暇をいう。本人や家族・親族の冠婚葬祭や災害が発生した場合など、各企業の就業規則の中で事由と取得可能日数が定められている。 特別休暇は通常、事由に該当する日または本人が申請した日に取得できるが、有給にするか無給にするかは各企業の就業規則による。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

特別休暇の関連キーワードドナー休暇労働条件

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別休暇の関連情報