コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別休暇 とくべつきゅうか

1件 の用語解説(特別休暇の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

特別休暇

特別休暇とは、私生活などにおいて特別な理由が発生した場合に取得できるように各企業で定めた休暇をいう。本人や家族・親族の冠婚葬祭や災害が発生した場合など、各企業の就業規則の中で事由と取得可能日数が定められている。 特別休暇は通常、事由に該当する日または本人が申請した日に取得できるが、有給にするか無給にするかは各企業の就業規則による。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特別休暇の関連キーワード私生活休暇法定外休暇特装別伝特別債特別裁判籍特別控除ユース・エクスチェンジ・スキーム(Youth Exchange Scheme)特別研究員奨励費

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特別休暇の関連情報