コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別区の歩み

1件 の用語解説(特別区の歩みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別区の歩み

1947年に地方自治法の制定で「基礎的自治体」として発足した。大都市である都が一体的に処理する事務が少なくなく、市とは異なるからだ。だが、戦災復興など大都市経営を阻害するという理由で52年に都の内部組織に降格。その後、区長公選制の復活など「市並み」の自治権を得て、00年度から再び基礎的自治体に昇格した。それでも本来市が担当する消防や上下水道を都が担当している。

(2007-04-04 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特別区の歩みの関連キーワード市会市町村制地方自治体県会市制市町村私的自治町会町村制道会

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone