コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別引き出し権(SDR)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別引き出し権(SDR)

国際通貨基金(IMF)の加盟国に出資額に応じて割り当てられ、通貨危機などの時に、引き換えに他の加盟国から外貨を融通してもらえる仕組み。1969年に創設され、現在は、ドル、ユーロ、ポンド、円の為替レートに構成比を加味して、毎日価値が算出されている。11月30日現在の価値は1SDR=約1.37ドル(約169円)。Special Drawing Rightsの略。

(2015-12-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

特別引き出し権(SDR)の関連キーワードSDR(Special Drawing Rights)special drawing rightsブレトンウッズ会議構造調整融資制度国連経済特別総会IMF主要通貨国際決済手段人民元SDR

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別引き出し権(SDR)の関連情報