コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別引き出し権(SDR)

1件 の用語解説(特別引き出し権(SDR)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別引き出し権(SDR)

国際通貨基金(IMF)の加盟国に出資額に応じて割り当てられ、通貨危機などの時に、引き換えに他の加盟国から外貨を融通してもらえる仕組み。1969年に創設され、現在は、ドル、ユーロポンド、円の為替レートに構成比を加味して、毎日価値が算出されている。11月30日現在の価値は1SDR=約1.37ドル(約169円)。Special Drawing Rightsの略。

(2015-12-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特別引き出し権(SDR)の関連キーワード国際通貨基金欧州安定メカニズムESM支援戦闘機IMF(International Monetary Fund)SDR(Special Drawing Rights)国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)生命保険契約支援制度転進支援制度ココム加盟国

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特別引き出し権(SDR)の関連情報