コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別指定選手制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別指定選手制度

大学や高校のアマ登録の選手が、日本サッカー協会の認定を受けてJリーグなどプロの試合に出場できる制度。1クラブで3人まで同時に受け入れ可能。1998年から高校生を対象に「強化指定選手」として始まり、2003年から対象を大学生にも広げて現名称となった。

(2012-04-21 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別指定選手制度の関連情報