特別支援学校と特別支援学級

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別支援学校と特別支援学級

2007年度から盲、ろう、養護学校が特別支援学校に一本化された。学校により幼稚部、小学部、中学部、高等部がある。県教委によると、県内では1345人(17年度)が通う。一方、小中学校にあった特殊学級は特別支援学級になり、県内で1956人(同)が通う。障害が一定程度重い子は原則、特別支援学校に入学したが、13年の制度改正で、小中学校を望む本人や保護者の意見を最大限尊重し、通学先を決められることになった。

(2017-12-05 朝日新聞 朝刊 大分全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android