コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別永住資格

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特別永住資格

終戦前から日本に居住し、サンフランシスコ講和条約発効(1952年)で日本国籍を失った在日韓国・朝鮮人とその子孫に対して認められた永住許可。入国審査時の顔写真撮影や指紋採取が省かれるなど「一般永住資格」とは違った扱いを受ける。前身は66年に在日韓国人に認められた「協定永住」と82年に在日朝鮮人に認められた「特例永住」の資格。昨年末時点の特別永住者は約38万9千人。

(2012-12-07 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

特別永住資格の関連キーワード日本と朝鮮半島との関係(第二次世界大戦後)在日特権を許さない市民の会(在特会)在日韓国・朝鮮人と特別永住資格在特会

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android