コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特区と新特区

1件 の用語解説(特区と新特区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特区と新特区

沿海の五つの「経済特区」は計画経済体制下で活路を切り開く使命を担った。政府は外資導入や輸出促進のため各種の優遇策を特区に与え、対外開放、経済体制改革のモデルとなった。「新特区」は、市場経済化が進む時代に誕生。経済発展の中で生まれた格差、拡大する矛盾を総合的に解決する任務を負う。時代に合わなくなった制度を大胆に見直し、新機軸を打ち出すことを求められている。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特区と新特区の関連キーワードウクラード開放経済計画経済ゾンバルト市場経済五つの教え五つの借り物自由経済インドの経済特区(SEZ)岡稔

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone