特区と新特区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特区と新特区

沿海の五つの「経済特区」は計画経済体制下で活路を切り開く使命を担った。政府は外資導入や輸出促進のため各種の優遇策を特区に与え、対外開放、経済体制改革のモデルとなった。「新特区」は、市場経済化が進む時代に誕生。経済発展の中で生まれた格差、拡大する矛盾を総合的に解決する任務を負う。時代に合わなくなった制度を大胆に見直し、新機軸を打ち出すことを求められている。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android