コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定優良賃貸住宅制度

1件 の用語解説(特定優良賃貸住宅制度の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

特定優良賃貸住宅制度

地方住宅公社等が地方公共団体の認定を受けた優良な賃貸住宅を借り上げ賃貸する制度。優良な賃貸住宅とは、耐火または準耐火構造で、戸数10戸以上、一戸当 たりの専有面積が50㎡以上125㎡以下、専用の炊事室、水洗便所、浴室があることなどである。なお優良賃貸住宅を建設しようとする土地所有者等は、共同 施設等の工事費に対する補助が受けられるほか、公庫融資額に対する利子補給を受けられる場合がある。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定優良賃貸住宅制度の関連キーワード機関委任事務行政事務公共投資地方財政法特別地方公共団体吏員委任事務境界変更公吏地方公共団体金融機構

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone