コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定法人の農業参入

1件 の用語解説(特定法人の農業参入の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定法人の農業参入

05年9月、農業生産法人以外の株式会社NPOなど、特定法人による農業経営が全国で解禁された。それまでは構造改革特区に限られていたが、市町村の基本構想の中で定めた区域内なら、リース方式による農地の権利取得が可能になった。農林水産省によると、8月末現在、549市町村が参入区域を定めており、宮崎県は全31市町村の全域を対象区域としている。全国では3月現在、156法人が参入しており、担い手不足に悩む農村の活性化策として期待されている。

(2006-10-19 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定法人の農業参入の関連キーワード会計監査人農業生産法人農業法人農業サービス事業体農業事業体農業生産関連事業異業種の農業参入農業生産法人以外からの農業参入浮動株式数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone