コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定目的会社(SPC)

2件 の用語解説(特定目的会社(SPC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定目的会社(SPC)

債権や不動産など企業が保有する資産を本体から切り離し、資産を元手に有価証券を発行して広く投資家から資金を調達するために設立する会社。出資者の一定割合が企業本体と関係ない場合には連結対象から外せるため、財務内容を改善するための不良資産の分離などに利用される。

(2009-09-16 朝日新聞 夕刊 1社会)

特定目的会社(SPC)

資産の譲り受け目的などで設立される会社。一般投資家から資金を募り、不動産を所有して信託銀行などに運用を委託し、賃貸収入や売却益を得て、投資家に配当する形態などがある。

(2011-08-24 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定目的会社(SPC)の関連キーワード特別目的会社特定目的会社譲り受ける盗品譲受け等罪特定資産譲り受けSPC・特別目的会社特定目的会社(SPC)特別目的会社(SPC)特別目的会社ABS不動産金融特定目的会社資産担保証券オリジネーター資産構成受託信託会社タンジビリティー特定目的信託

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone