特定目的基金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定目的基金

大型公共施設の整備など、特定の目的を計画的に実施できるよう資金を積み上げたもの。自治体条例で設置する。使途が限定されるため、目的外の事業に充てる場合には、基金そのものを廃止する必要がある。最近、財政難による事業見直しで、基金の組み替えを図る自治体も多い。

(2009-11-21 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定目的基金の関連情報