コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定規模電気事業者(PPS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定規模電気事業者(PPS)

自家発電や工場の余剰電力を調達して電気を安く売っている新規事業者。3月30日現在で53社ある。電力販売は東電など大手が各地域で独占していたが、2000年の規制緩和で、大口顧客であれば電力会社以外の事業者でも電気を売ることができるようになり、新規参入が進んだ。現在、PPSは販売電力量の6割にあたる市場への参入が可能だ。

(2012-04-06 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

特定規模電気事業者(PPS)の関連キーワード電力系統利用協議会特定規模電気事業者固定価格買取り制度日本卸電力取引所卸電力取引市場一般電気事業者小売電気事業者電気事業法電気事業者自家発電託送料金電線路自営線新電力

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android