コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)

1件 の用語解説(特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)

無差別に大量に送られてくる「迷惑メール」を規制する目的で02年に制定され、利用者の同意を得ない広告に「未承諾広告※」の表示が義務づけられた。05年、悪質なケースの場合「100万円以下の罰金か1年以下の懲役」とする刑事罰規定を新設。昨年12月、罰金額の上限が3千万円以下に大幅に引き上げられた。

(2009-06-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)の関連キーワードスパムメール迷惑メールeメール・マーケティング無差別無差別級特定電子メール迷惑メール防止法オプトアウトメールジャンク・メールジャンク・フォン・コール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone