コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊捜査班(SIT)と特殊急襲部隊(SAT)

1件 の用語解説(特殊捜査班(SIT)と特殊急襲部隊(SAT)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特殊捜査班(SIT)と特殊急襲部隊(SAT)

SITは刑事部捜査1課に置かれ、立てこもりや誘拐などを担当する。SATは重要施設占拠やハイジャックなどテロ鎮圧を目的とした警備部門の部隊。事件の性格によって指揮官が投入を決める。長久手事件では両部隊が出動し、連携不足が指摘された。

(2012-11-24 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特殊捜査班(SIT)と特殊急襲部隊(SAT)の関連キーワード視学官少宮司SIT刑事部民事部特別捜査部十津川警部捜査行/北の事件簿北海道殺人ガイド/十津川警部捜査行sit-down strike

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone