コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊詐欺の被害実態

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特殊詐欺の被害実態

県警によると、県内の1~5月の特殊詐欺被害は211件(前年同期比67件増)、被害額は約3億2171万円(同6095万円増)にのぼる。北九州市内8署(小倉北、小倉南、門司、戸畑、若松、八幡西八幡東折尾)管内では計76件(同37件増)、約8095万円(同618万円減)。 このうち小倉北署管内の被害は13件、約670万円。6月に2件増え、件数は昨年1年間の14件(被害額は約1千万円)を超えた。小倉南署管内では13件(前年同期比3件増)、約1400万円(同500万円増)で、6月にはさらに10件、約1500万円の被害があった。

(2017-07-05 朝日新聞 朝刊 北九・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特殊詐欺の被害実態の関連情報