コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊車両の通行許可申請

1件 の用語解説(特殊車両の通行許可申請の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特殊車両の通行許可申請

車両制限(総重量20トン、車両の長さが12メートルなど)を超える大型トレーラークレーン車などが対象。国道や県道などを通行する際、道路の損傷や交通事故の危険が高まるとして、道路法で、国や県など道路管理者の許可を得るよう定めている。道路管理者が複数にわたる場合のみ、1台あたり1経路200円(国の機関が窓口の時)の申請手数料がかかる。有効期間は最長2年。

(2009-06-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特殊車両の通行許可申請の関連キーワードドアエンジン道路交通法軽車両減車総重量AVM特殊車両の通行許可オーバーキャノピー車両価額協定特約車両先行払い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone