コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊車両の通行許可

1件 の用語解説(特殊車両の通行許可の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特殊車両の通行許可

道路法に基づき、総重量20トン、長さ12メートル、幅2・5メートル、高さ3・8メートルなど一定の基準を超える大型のトレーラーは「特殊車両」に位置づけられており、走行する際に道路管理者の許可を得る必要がある。大きさなどから道路や橋を損傷することや、重大事故につながる可能性があることなどが理由。基準を超える程度により、通行時間帯の制限や誘導車の有無など4段階の条件が課せられる。

(2009-11-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特殊車両の通行許可の関連キーワード道路道路法認可法人安全地帯総重量道路占用権道路法上の道路特殊車両の通行許可申請法定外公共物許容飛行重量

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone