コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬蹲い いぬつくばい

大辞林 第三版の解説

いぬつくばい【犬蹲い】

犬のすわるように両手両膝をつき、平伏すること。転じて、相手にへつらって機嫌をとること。 「牛蒡ごぼう程な尾を振つて、鎌倉武士に-/浄瑠璃・神霊矢口渡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

犬蹲いの関連キーワード神霊矢口渡

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android