コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犯則調査権

1件 の用語解説(犯則調査権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

犯則調査権

2006年施行の改正独禁法公正取引委員会に与えられた。裁判所の令状によって、家宅捜索や資料の差し押さえを強制的に行える。国民生活への影響が大きい悪質なカルテルや談合など、行政処分だけでは改善を図れないと公取委が判断した事件が対象となる。

(2013-09-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

犯則調査権の関連キーワード公正取引委員会独禁法独禁当局不公正取引外国為替及び外国貿易法(外為法)課徴金減免制度(リーニエンシー)課徴金減免制度と指名停止独占禁止法の改正有賀美智子公正取引委員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

犯則調査権の関連情報