コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狀・丈・上・乗・乘・冗・剩・剰・城・場・壌・壤・嬢・孃・定・帖・常・情・成・擾・攘・杖・条・條・浄・淨・状・畳・疊・盛・穣・縄・繞・繩・蒸・譲・讓・醸・釀・錠・静・饒 じょう

大辞林 第三版の解説

じょう【狀・丈・上・乗・乘・冗・剩・剰・城・場・壌・壤・嬢・孃・定・帖・常・情・成・擾・攘・杖・条・條・浄・淨・状・畳・疊・盛・穣・縄・繞・繩・蒸・譲・讓・醸・釀・錠・静・饒】

【上】 じやう [音] ジョウ ・ショウ
場所・位置が高い。うえ。かみ。 「上空・上下・上体・上部・上方・上流・屋上・海上・頭上・地上・頂上・天上」
身分や程度などが高い。 「上位・上官・上座・上司・上聞・長上」
すぐれている。よい。 「上策・上上・上等・上品・以上・極上・最上・上機嫌・上首尾」
順序が先。ひと続きのものの元の方。 「上巻・上限・上古・上刻・上旬・上代・上編」
その時点・地点より前。 「上記・上掲・上述・以上」
あげる。あがる。 「上気・上達・炎上・逆上」
のる。 「上船・上堂」
公開の場に出す。 「上映・上演・上梓じようし・上場・上程」
たてまつる。 「上表・啓上・献上・進上・呈上・返上」
貴人のもとや中央・北方へ行く。 「上京・上洛じようらく・参上・東上・北上」
ほとり。あたり。 「江上・途上」
関係すること。 「一身上・教育上・理論上」
「上野こうずけ国」の略。 「上州・上信越」
【丈】 ぢやう [音] ジョウ
長さの単位。また、長さ。たけ。 「丈尺・丈余・丈六・方丈」
長老に対する敬称。 「丈人」
一人前の男子。 「丈夫じようふ
強いこと。 「丈夫じようぶ・頑丈・気丈」
【冗】 [音] ジョウ
むだ。あまる。 「冗員・冗舌・冗談・冗費」
わずらわしい。くどい。 「冗語・冗長・冗文・冗漫」
【成】 じやう
⇒ せい〔成〕 [漢]
【 杖ぢやう [音] ジョウ
つえ。 「杖術・鳩杖きゆうじよう・錫杖しやくじよう・竹杖」
つえで打つ。 「杖刑・杖罪・笞杖ちじよう
【条(條)】 でう [音] ジョウ
えだ。小枝。 「枝条・柳条」
細長いすじ。みちすじ。 「条痕じようこん・条理」
一つずつ書き分けた文。 「条款・条規・条項・条条・条文・条約・条例・科条・箇条・逐条」
長くのびる。 「条達」
【状( 狀 )】 じやう [音] ジョウ
かたち。すがた。 「液状・球状・形状・棒状」
事のようす。 「状況・状態・行状・現状・罪状・実状・情状」
手紙。かきつけ。 「回状・賞状・書状・訴状・免状・公開状・紹介状」
【定】 ぢやう
⇒ てい〔定〕 [漢]
【 帖でふ [音] ジョウ ・チョウ
文書。また、帳面。 「画帖・秘帖ひちよう
石摺いしずりの本。拓本。 「法帖・墨帖」
【乗(乘)】 [音] ジョウ
のる。のせる。また、つけこむ。 「乗客・乗車・乗船・乗馬・搭乗・陪乗・便乗」
のりもの。 「乗輿じようよ・下乗」
記録。歴史の書物。 「史乗・野乗」
掛け算。 「乗算・乗除・乗数・乗法・階乗・自乗」
〘仏〙衆生をのせて悟りの彼岸にいたらせるもの。 「小乗・大乗」
【城】 じやう [音] ジョウ ・セイ
しろ。とりで。 「城郭・城塞じようさい・城址じようし・城門・牙城がじよう・攻城・本城・落城・籠城ろうじよう・傾城けいせい
城壁で囲まれた町。みやこ。 「城市・城邑じようゆう・王城・宮城・都城・不夜城」
「山城やましろ国」の略。 「城州」
【浄(淨)】 じやう [音] ジョウ
きよい。けがれがない。 「浄衣じようえじようい)・浄財・浄土・清浄・不浄」
きよめる。よごれやけがれを除く。 「浄化・浄罪・浄書・洗浄」
【剰(剩)】 [音] ジョウ
あまり。あまる。 「剰員・剰余・過剰・余剰」
【常】 じやう [音] ジョウ
いつも同じ。変わらないで、長く続く。 「常温・常軌・常習・常住・常勝・常設・常道・常備・常用・常緑・常例・恒常・日常・平常・無常」
変わったところがない。普通。 「常識・常人・常態・異常・尋常・正常・通常・非常」
「常陸ひたち国」の略。 「常州・常磐」
【情】 じやう [音] ジョウ ・セイ
こころ。心のうごきやはたらき。 「情意・情操・情緒・情熱・有情うじよう・感情・私情・心情・性情・人情・非情・表情」
なさけ。思いやり。まごころ。 「情愛・情誼じようぎ・情実・愛情・恩情・厚情・至情・真情・同情・薄情・無情」
異性をしたうこころ。 「情交・情死・情事・情人・情欲・情話・色情・発情」
おもむき。あじわい。 「情趣・情調・余情・風情ふぜい
ありさま。状況。 「情況・情景・情状・情勢・情態・情報・事情・実情・世情」
【盛】 じやう
⇒ せい〔盛〕 [漢]
【場】 ぢやう [音] ジョウ
物事が行われるところ。 「場内・会場・劇場・工場・戦場・退場・登場・道場・入場・農場」
はらい清めたところ。まつりの庭。 「祭場・斎場」
【畳(疊)】 でふ [音] ジョウ
かさねる。たたむ。 「畳韻・畳語・重畳」
畳を数える語。じょう。
【蒸】 [音] ジョウ
湯気でむす。 「蒸気・蒸熱・蒸発・蒸留」
多い。もろもろ。 「蒸民」
【静】 じやう
⇒ せい〔静〕 [漢]
【縄(繩)】 [音] ジョウ
なわ。 「縄索・縄床・縄文・結縄・捕縄」
すみなわ。規則。 「縄規・縄矩じようく・縄墨・準縄」
【壌(壤)】 じやう [音] ジョウ
すき返した土。 「壌土・土壌・沃壌よくじよう
大地。国土。 「霄壌しようじよう・天壌」
【嬢(孃)】 ぢやう [音] ジョウ
むすめ。少女。 「愛嬢・令嬢」
【錠】 ぢやう [音] ジョウ
戸締まりのための金具。 「施錠・尾錠」
薬などを一定の形に固めたもの。 「錠剤・舌下錠・糖衣錠」
【 擾ぜう [音] ジョウ
みだれる。みだす。さわがしい。 「擾乱・喧擾けんじよう・騒擾・煩擾はんじよう・紛擾」
【 穣じやう [音] ジョウ
穀物が豊かにみのる。ゆたか。 「豊穣」
【 繞ぜう [音] ジョウ ・ニョウ
めぐる。かこむ。まつわりつく。 「囲繞いによういじよう)・纏繞てんじよう・繚繞りようじよう
【 攘じやう [音] ジョウ
うちはらう。しりぞける。 「攘夷じようい・攘災・攘斥・撃攘」
【譲(讓)】 じやう [音] ジョウ
ゆずる。他にゆずり与える。 「譲位・譲渡・譲歩・譲与・委譲・禅譲」
遠慮する。また、へりくだる。 「謙譲・互譲」
【醸(釀)】 ぢやう [音] ジョウ
かもす。酒などをかもし出す。 「醸出・醸成・醸造・吟醸・速醸」
【 饒ぜう [音] ジョウ
ゆたか。おおい。 「饒舌・饒多・饒富・肥饒・豊饒・沃饒よくじよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android