コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狂呼 きょうこ

大辞林 第三版の解説

きょうこ【狂呼】

( 名 ) スル
常軌を逸したように大声でわめくこと。 「益ますます休まず-すれば、彼の吭のんどは終ついに破れて/金色夜叉 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報