狩猟と有害捕獲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

野生動物を捕るには許可が必要で、許可には狩猟と有害捕獲の2種類がある。狩は、鳥獣保護法で「狩猟鳥獣」とされたものが対象となる。狩猟免許を持つ人が、都道府県に登録して行う必要がある。期間や猟の方法は制限される。有害捕獲は、農作物や人間の生活に影響が出る場合に、個人や団体が許可をとり、被害の原因となった動物を捕獲する。が対象の動物の状況に応じて、捕獲の期間やを決めている。

(2011-01-16 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android