狩野 探道(読み)カノウ タンドウ

20世紀日本人名事典の解説

狩野 探道
カノウ タンドウ

大正・昭和期の日本画家



生年
明治23(1890)年

没年
昭和23(1948)年6月4日

出生地
東京

本名
狩野 守久

学歴〔年〕
東京美術学校日本画科〔大正4年〕卒

経歴
狩野探幽の鍛冶橋狩野家12代目。明治36年狩野応信に狩野派画法を学び、応信の死後、荒木探令師事。日本美術協会に出品し、審査院、展覧会幹事などを務めた。「徐上小景」などの作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android