コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野休伯 かのう きゅうはく

美術人名辞典の解説

狩野休伯

徳川初中期の画家。休伯狩野家二代目。名は昌信、通称左衛門。休伯長信の長子画法を父に受けを得意とした。三代将軍の御小姓を勤める。元禄元年(1688)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

狩野休伯の関連キーワード狩野玉栄狩野玉燕狩野休碩狩野休山

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android