コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野洞春 かのう どうしゅん

1件 の用語解説(狩野洞春の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

狩野洞春

江戸後期の画家。駿河台狩野家三世元仙方信の子。名は美信、通称は三四郎。幕命により朝鮮国王に贈る屏風を描いた。式部卿法眼に叙せられた。寛政9年(1797)歿、51才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

狩野洞春の関連キーワード源琦駒井琦清水曲河山地芙蓉

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

狩野洞春の関連情報