コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野由信

美術人名辞典の解説

狩野由信

江戸後期の画家。洞庭興信の子。初め元琳、のち洞琳または洞隣と号す、通称は久米吉または観之助、のち鏡之助と改める。祖父洞寿の跡を嗣ぎ、幕府の御用絵師となる。文政3年(1820)歿。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android