コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野由信

美術人名辞典の解説

狩野由信

江戸後期の画家。洞庭興信の子。初め元琳、のち洞琳または洞隣と号す、通称は久米吉または観之助、のち鏡之助と改める。祖父洞寿の跡を嗣ぎ、幕府の御用絵師となる。文政3年(1820)歿。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android