コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独ソ秘密議定書

1件 の用語解説(独ソ秘密議定書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

独ソ秘密議定書

第2次大戦直前の1939年8月、独ソ不可侵条約の付属文書として調印され、ソ連がドイツポーランド侵攻で中立を守る見返りに同国東部(現在のウクライナベラルーシの西部)やバルト3国ルーマニアベッサラビア(同モルドバ)をソ連の勢力圏に置くことなどを決めた。大戦開始後、ソ連はこれらの地域に軍を進駐、後に併合した。

(2007-04-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独ソ秘密議定書の関連キーワード機械化部隊ジョレス独ソ戦独ソ不可侵条約ハルレマルクロンメルアバンゲール戦間期テニアン島の戦い

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone