コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立・自主管理労組 どくりつ・じしゅかんりろうそ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独立・自主管理労組
どくりつ・じしゅかんりろうそ

ソ連・東欧民主化運動を担った新しい形の労働組合。かつて社会主義国では労働組合は最大の社会・大衆組織として党=国家の政治的・経済的・社会的な拘束を受けつつ,その範囲内で国内最大の利益団体となっていた。しかし 1980年のポーランドにおける「連帯」の結成とその急成長は,従来の官製労組の空洞化を露呈させ,独立・自主管理労組の波は,89年冬の東欧革命をピークに社会主義各国に広がった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

独立・自主管理労組の関連キーワード労働者自主管理ソ連

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android