コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立国家共同体(CIS)

1件 の用語解説(独立国家共同体(CIS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

独立国家共同体(CIS)

旧ソ連12カ国でつくる主権国家の緩い連合体。91年12月8日、スラブ系のロシアウクライナベラルーシ3カ国首脳がソ連解体とCISの創設を決定した。その後、バルト3国を除く中央アジア外カフカスなど非スラブ系8カ国も合流し、同月21日にCIS結成を正式に確認、ソ連は消滅した。グルジアも93年に加わった。

(2006-11-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独立国家共同体(CIS)の関連キーワード国家独立国半主権国国家連合対外主権主権国家システム主権国主権者買連合国家主権説

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone