コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立行政法人と公益法人

1件 の用語解説(独立行政法人と公益法人の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

独立行政法人と公益法人

独法は、行政の効率化を目指して01年度以降、各府省の政策実施部門や特殊法人が移行して設立された。公益法人は、営利を目的とせず、税制上の優遇が図られている。設立認可を与える省庁や都道府県の影響が大きく、公務員天下りが問題となり、08年12月から公益法人改革3法で、「新公益法人」への移行が始まっている。

(2009-09-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独立行政法人と公益法人の関連キーワードLGWAN行政学独法生物的効率骨太06と行政改革推進法小樽市立病院消防の広域化予算執行調査06年の医療制度改革

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone