狭軌鉄道(読み)きょうきてつどう(英語表記)narrow gauge railroad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

狭軌鉄道
きょうきてつどう
narrow gauge railroad

レール幅の狭い鉄道。国際的に標準軌間とされるのは 1435mmであるが,日本では地形や国民の体格などから 1067mmが多く,ほとんど狭軌鉄道。最近は輸送革新が要求され,JR新幹線では標準軌間を採用,広軌鉄道と称している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狭軌鉄道の関連情報