コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭軌鉄道 きょうきてつどうnarrow gauge railroad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

狭軌鉄道
きょうきてつどう
narrow gauge railroad

レール幅の狭い鉄道。国際的に標準軌間とされるのは 1435mmであるが,日本では地形や国民の体格などから 1067mmが多く,ほとんど狭軌鉄道。最近は輸送革新が要求され,JR新幹線では標準軌間を採用,広軌鉄道と称している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

狭軌鉄道の関連キーワードインドの山岳鉄道群蒸気機関車C62オーバーアルプ峠ポストイナ蒸気機関車モクラゴラ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android