コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猛虎の猶予するは蜂蠆の螫を致すに如かず モウコノユウヨスルハホウタイノシヲイタスニシカズ

デジタル大辞泉の解説

猛虎(もうこ)の猶予(ゆうよ)するは蜂蠆(ほうたい)の螫(せき)を致すに如(し)かず

《「史記」淮陰侯伝から》猛虎はどんなに強くても、ためらっていては、サソリがちくりと刺すのにも及ばない。力ある者でも決断力がなく実行しなければ、無力でなんの役にも立たない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android