猪熊信男(読み)いのくま のぶお

美術人名辞典の解説

猪熊信男

宮内庁図書寮御用掛・有職家。香川県生。蜂須賀喜心の子、国学者猪熊夏樹の養子。古文書蒐集と研究で知られ、その文庫を恩頼堂文庫という。昭和38年(1963)歿、84才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android