コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猫引っ掻き病・猫引っ搔き病・猫ひっかき病 ねこひっかきびょう

大辞林 第三版の解説

ねこひっかきびょう【猫引っ掻き病・猫引っ搔き病・猫ひっかき病】

猫に嚙まれたり引っ搔かれたりしてリンパ節が炎症を起こす病気。バルトネラ菌などが原因とされる。自然治癒する場合が多いが、免疫力が低下した人では脳症など重い症状を引き起こすことがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猫引っ掻き病・猫引っ搔き病・猫ひっかき病の関連キーワードリンパ節免疫力炎症脳症

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android